坐骨神経痛に関するニュースページです。

  • TOP
  • »
  • ニュース配信

坐骨神経痛に関するニュースをお伝えしています

現在新しいニュースは入っておりません。

坐骨神経痛に冷房は良くない?

坐骨神経痛に冷房は良くないです。もちろん夏場の暑い盛りに冷房をつけるなという意味ではありません。温度設定を下げ過ぎてしまうと、外との温度差や冷房による冷えが坐骨神経痛が悪化する原因になるのです。

特に女性は身体が冷えやすいので要注意です。自宅など自分で設定の変更が可能な場所であれば、外との差は5℃以上離れないようにすると良いです。温度差が激しいと身体の温度調整機能に異常が起こり、坐骨神経痛だけでなく他の面の体調不良も起こります。

仕事の都合上冷房がガンガンに効いているところにいる時間が長い方は、直接冷気が当たらないよう注意したり、お風呂はしっかりお湯に浸かるといった次善策を考えて坐骨神経痛が悪化しないようにしてください。

また、適度な運動をするのも坐骨神経痛には良いです。これは冷房の季節だけでなく、普段から続けておくと坐骨神経痛の改善だけでなく、完治後の坐骨神経痛再発予防にもなります。

適度な運動は筋肉がこわばったり血管が収縮して流れが悪くなるのを防いでくれるほか、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症が原因であった場合、バランスが崩れてしまっている骨の位置を正しい位置に矯正する効果も期待できます。

ただしその場合には、それぞれの疾患に対応したストレッチを選択するようにしてください。坐骨神経痛という症状は同じでも、前屈で悪化したり、腰を反らすことで悪化したりと、やってはいけない動作が異なる場合があります。

まずは病院で自分の坐骨神経痛の原因となるものをきちんと診断してもらい、それから自分に合ったストレッチを選択するようにすると良いです。

ストレッチには様々な種類があり、特定の先生が考案したメニューの中には福辻式ストレッチ法など、名前がついているものもあります。

このように考案者がはっきりしているものは情報も探しやすく、また、先生が自ら施術院を開いていることも多いので、何か不安があった時には相談がしやすいという利点があります。

5万人の腰痛患者を救った
福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.