坐骨神経痛の鍼治療のことについてお話しています。

鍼治療について


鍼治療は、非常にたくさんの種類の病気、症状に適応できると言われています。その中でも筋骨格系に関わるもの、つまり運動器の障害には特に大きな効果が望めると言われています。

そして、坐骨神経痛にもとても効果が高いと言われています。その効果を具体的に表すなら、経絡とも呼ばれるツボの通り道を刺激することで、坐骨神経痛の痛みを鎮め、血行を促進させ、神経や筋肉のバランスを改善させていきます。

また、自律神経にも効果的に作用することで、全身のリラックス感を高めていくこともできます。マッサージなどでは表面の筋肉にだけ作用しても、深部にまでは効果が到達しにくいですが、神経そのものに働きかけることによって、身体の奥まで効果が期待できます。

また、坐骨神経痛にも色々と種類がありますが、鍼灸にも適応可能なタイプ、そうでないタイプがあります。まず効果が期待できるものとしては、筋肉の問題がある坐骨神経痛です。

梨状筋や腰方形筋、大腰筋などの筋肉の問題が尾を引いているケースはもちろん、腰部脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどの運動器、骨格系の病気に関わる坐骨神経痛には効果が高いと言われています。

ですが、あまり効果がないとされているものとしては、脊椎への腫瘍の転移や、糖尿病などの合併症で坐骨神経痛を引き起こしているケースです。

また、椎間板ヘルニアなどでも手術しか無いようなケース、絶対適応とも言われる麻痺や排便障害がひどいケースも対応できない場合があります。

鍼灸は日本でとてもポピュラーな治療法、代替医療の代表例ですが、元々は中国から来たもので、徐々に日本人の体質や生活習慣にあわせて改良され、今日のスタイルに定着していると言われます。

鍼については本場中国ではごく太いものを使用しますが、日本ではあまり太いものは使用せず、細い鍼を使用し安心感の高いものとなっています。

また、女性にも鍼灸ファンは増えているそうで、どんな病気でも適応できるとなれば利用価値は相当に高いと言えます。

そして、当サイトでお薦めしている福辻鋭記先生はこの鍼治療のスペシャリストでもあり、坐骨神経痛を完治させるスペシャリストでもあります。

福辻先生の治療法を実践された、坐骨神経痛患者さんは30年間で延べ50000人以上いると言われ、その9割以上の方が症状を改善され、以前と変わらない日常生活を送っていると言われます。

もし、あなたが長いこと坐骨神経痛に悩んでいるのであれば、この「福辻式治療法」を実践されることを強くお薦めしたいと思います。きっと、あなたの坐骨神経痛が改善される第一歩に繋がることは間違いないと思います。

→坐骨神経痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.