坐骨神経痛の人がマッサージをするときに気を付けて欲しいことについてお伝えしております。

マッサージについて


マッサージは表面の筋肉をほぐすのにとても有効な手段です。デスクワークや立ち仕事などの方も定期的な施術が欠かせない、という方が多くいます。

また、マッサージは基本とても気持ちがよく、施術後はとても体が楽になることができます。そして、坐骨神経痛にもマッサージはよく用いられています。

しかし、痛みが酷い場合は避けるべきですが、痛みがさほどないのであれば、施術を受けても問題はないかと思います。

ですが、坐骨神経痛にも色々とタイプがあり、腰痛から来ているものに対しては効果が望めますが、内臓疾患などからきているものはあまり効果が望めないことが多いです。

ですので、自分の坐骨神経痛は何が原因で起きているのか、しっかりと把握した上で施術を受けるようにしてください。

しかし、内臓疾患の場合でも、ほとんどは腰周りに凝りが見られますので、まったく効果がないわけでもありません。その場合、施術を受ける前に専門家によく相談してから受けるようにすることがよいでしょう。

また、坐骨神経痛に対する代替療法としては鍼灸治療や温熱療法などもよく使用されますが、これらの施術を受けた後で、マッサージを受けると効果が長持ちします。

また、入浴後に受けることがもっとも効果が高いと言われます。入浴後に施術を受ければ、血流が更に促進され、痛みや痺れの症状を緩和できる効果が期待できます。

マッサージで坐骨神経痛を改善していくこともいいのですが、当サイトでお薦めしている「福辻式治療法」を実践すれば、より短期間にそして確実に坐骨神経痛を完治することができます。

この治療法を実践された延べ50000人以上の方が坐骨神経痛を完治され、以前のような日常生活に戻っています。

もし、あなたがどこに通っても治らない、何十年も悩んでいるのであれば、この「福辻式治療法」を実践されてください。きっとあなたの長年悩んできた坐骨神経痛は福辻式治療法で完治できるはずです。

→坐骨神経痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.