坐骨神経痛に効くストレッチを詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

ストレッチについて


坐骨神経痛を改善したり予防するには、ストレッチはとても有効です。ストレッチの効果は筋肉をほぐし、このことで骨に生じている歪みを治すことも可能です。

また、血行を改善して栄養分をより多く運んだり、冷えた筋肉を温めるためにも有効です。

また、坐骨神経痛の痛みが大きい場合は、本格的に実践する時期ではありません。もし、無理をすれば筋肉や骨のバランスがかえって悪化しかねませんので、痛みが強いときは安静にするようにしてください。

そして、痛みがある程度引いてきたらストレッチを行うようにすることが、坐骨神経痛を改善する上で大きなポイントとなります。

また、ストレッチを難しく考える方が多くいますが、それほど難しく考える必要はありません。例えば、坐骨神経痛を改善するのに有効なものとしては、床の上でできる簡単なものがあります。

やり方は至って簡単で、床に座った状態で脚をハの字に開き、そのまま片方を曲げてから足の裏を反対の脚の膝あたりにつけます。

この状態ではじめの脚に両手を伸ばすように前屈をしていきます。太腿の裏側やふくらはぎなども充分に伸び、脚全体が緩んで心地よくなっていきます。

また、ストレッチの基本は呼吸をしながら行うことです。このことを守れば、筋肉の緩みもどんどん増加します。呼吸を止めてしまうと酸素が不足して筋肉も言うことを聞きませんので、呼吸は大事に行うようにしてください。

そして、もっとも大事なのは継続することです。そして、ある程度リラックスしてメリハリをつけることも大切です。疲れたら回数を減らしたり、気分が悪い場合も時間をずらすなど、決して無理の範囲内では行わないことが大切です。

また、坐骨神経痛を改善するのにストレッチの他にはヨガがお薦めです。ヨガは呼吸法を上手く取り入れながら、精神的な部分も充分にリラックスさせる効果が高い方法です。

やはり気分が悪ければリハビリも大きな効果は望めません。ヨガの心得をしっかり身につけること、これによって全身に健康効果が現れ、自然治癒力も増大します。

最近は初めての方でも簡単にできるようなポーズ、背骨にからむ症状、もちろん坐骨神経痛にも効果が高いと言われる方法がありますので、興味のある方は初めてみるのが良いと思います。

ですが、当サイトでやはりお薦めなのは「福辻式治療法」です。この治療法はあるストレッチを行いながら、坐骨神経痛を完治させていくというものです。

また、この方法を開発された福辻先生は坐骨神経痛の治療に30年以上の経験があり、延べ50000人以上の坐骨神経痛患者さんを完治させてきた実績を持っております。

もし、あなたがなかなか坐骨神経痛を改善できないと悩んでいるのであれば、この「福辻式治療法」を実践されることを強くお薦め致します。

→坐骨神経痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.