坐骨神経痛を治したければ筋力トレーニングをしっかりとやってください。

筋力トレーニングは必須です


坐骨神経痛の改善に、筋力トレーニングはとても効果的な方法です。もちろん急性期には安静にすることが優先ですが、痛みが落ち着いた慢性期にはどのようにして症状を改善し、その後の再発を抑えるかが重要になります。

痛みの改善方法には一般的には、保存療法が取られます。温熱療法やマッサージ、コルセットなどです。しかしこれらは安静にしつつ筋肉を解して痛みをやわらげることには役立ちますが、坐骨神経痛になってしまった原因そのものに関してはまったく触れていません。

そのため、一時的に痛みが和らいでもまた症状が悪化してしまったり、一旦治ったと思ってもまた再発してしまったりします。

このような事態を防ぎ、坐骨神経痛を根本から解決していくためには筋力トレーニングが不可欠です。筋肉をしっかりと鍛えていくことで、腰椎にかかる負担を筋肉が支えてくれるようになります。

また、筋力トレーニングと同時に、日常生活の動作を見直して矯正すれば坐骨神経痛の改善にさらに効果的です。坐骨神経痛の原因になりやすい習慣としては、デスクワークで半日座りっぱなし、姿勢が悪く猫背になりがち、重いものを持つことが多いなどといったことが挙げられます。

重いものを持つことやデスクワークは仕事に関連しているので止めるというわけにはいきませんが、重いものを持つ時に身体に負担を掛けない方法を学んだり、デスクワークであれば時々席を立って軽く体を動かすといった対処をするだけでもかなり変わってきます。

ですが、坐骨神経痛を根本から解消するには、やはり筋力トレーニングは必須です。しかし、ジムに通ったりして本格的に鍛える必要はなく、腰椎を支えるための最低限の筋肉をつければ十分です。

そのためにお薦めなのが、坐骨神経痛に対応した「福辻式ストレッチ」です。福辻式ストレッチを毎日行えば、適度な筋肉がつくだけでなく、崩れている身体のバランスも同時に整います。

そうすると、坐骨神経痛を改善できるだけでなく、腰の痛みを発症しにくい体に生まれ変わることができますので、再発の心配もなくなっていきます。

もしあなたが、坐骨神経痛で悩んでいるのであれば、この福辻式ストレッチの詳細を下記より一度ご覧になってみてください。きっとこの方法があなたを悩ませている腰の痛みや痺れを改善するきっかけになるはずです。

→坐骨神経痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.