坐骨神経痛を解消したければ運動療法がお薦めです。

運動療法について

坐骨神経痛を根本から改善させる方法の一つとして、運動療法があります。

これはストレッチや体操を行うことで筋肉を和らげ、関節に本来の可動域を取り戻させて症状改善を図るというものです。

また続けて行うことで、弱った筋肉を鍛え、しっかりと腰椎や神経を正しい位置に支えることができるようにするのもこの運動療法の効果の一つです。

固まった筋肉を和らげるだけでは一時的に腰の痛みや痺れが改善しても、その後の生活で患部を支えきれずに再発してしまいますし、再発を含めて防ぐには腰周辺の筋力強化が重要になってきます。

気をつけなければならないのは、坐骨神経痛という同じ名前がついた症状でも、その原因は人によって違うということです。

坐骨神経痛の原因となっているものをしっかりと見極めて行わなければ、逆効果になってしまう場合もありますので、運動療法を行うときは、必ず専門医の指示を受けて実践することが必要です。

また、運動療法は1度行えば効果が出るというものではありません。3日坊主では当然のことながら効果が出るわけもなく、地道にコツコツと続けていかないと、症状改善に繋がらないので根気よく続けていくことが大事です。

また運動療法では主にストレッチや体操がメインとなってきますが、硬くなってしまった部分を動かしていくので、多少の痛みが出るのは仕方のないことです。

しかし、急性期で腰が炎症を起こしているときは無理に動かさずに、炎症が治まるのを待ってから体を動かすようにしてください。急性期に無理に動かしてしまうと、症状悪化の原因となってしまいます。

運動療法はその道の専門医に相談して行うことが基本ですが、近くに坐骨神経痛の専門医がいない、などという場合には疑問があってもすぐに解決することができません。

そんな人にお薦めなのが福辻式治療法です。福辻式治療法とは、延べ50000人以上の腰痛患者の腰の痛みや痺れを解消させてきた福辻鋭記先生が、運動療法をベースに独自に開発した治療法です。

もしあなたが、今まで色々な方法を試してきたけどなかなか腰の痛みや痺れを改善できない、と悩んでいるのであれば、福辻鋭記先生の治療法を一度実践することをお薦め致します。

詳しい治療方法については下記よりご覧頂くことができますので、まずは一度内容を確認してみてください。きっとこの福辻式治療法があなたの坐骨神経痛を改善するきっかけになるはずです。

→坐骨神経痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.