坐骨神経痛を改善するのにペインクリニックは不要です。

ペインクリニックについて

ペインクリニックというのは痛みに関する治療を専門的に行う診療科です。

主にブロック注射を用いての治療になりますが、必ずしもこの方法を使うわけではなく、特に若い人の場合には薬を使わないリハビリで完治できることも多いので、そういったアドバイスも含めて行われます。

坐骨神経痛ももちろん、この診療科の対象です。ただし坐骨神経痛は病名ではなく症状のことであり、坐骨神経痛を引き起こしている病によって対処法が異なります。

坐骨神経痛を引き起こすことの多い病気として知られる椎間板ヘルニアや腰椎分離すべり症、脊柱管狭窄症など、どれもペインクリニックで対処できる病気になります。

坐骨神経痛と関わらない病気では帯状疱疹や突発性難聴、顔面麻痺などが対象になります。また、痛みだけでなくしびれの治療も対応しています。

ペインクリニックではその担当は基本的に麻酔科医になります。ペインクリニックで最も多く治療法として活用されるブロック注射が麻酔であるため、その扱いに特化した医師が担当するのです。

逆に言うと病気の診断そのものはこの診療科では難しいため、まずは整形外科で判断してもらったうえで、利用する方が安全です。坐骨神経痛の場合は原因となる病が多数あるので尚更、正しい病名を把握するための検査は重要になります。

とはいえペインクリニックの多くは、ブロック注射を得意とする整形外科、という形で運営しているので、そういった診断ができる医師も常駐しています。

ですから、きちんと坐骨神経痛の病名を診断したうえで、ブロック注射が必要かどうかを診てもらうことができます。

坐骨神経痛に関してはこの方法が必ず有効というものはなく、2~3回で治る人もいれば、何回受けても痛みが和らがないという人もいます。

そういった場合にはセカンドオピニオンで他の病院にも相談したり、手術を検討する必要が出てきますので、手術が可能である整形外科としっかりと繋がりのあるところを選ぶようにしてください。

しかし、手術でもブロック注射でも対処療法に過ぎません。せっかく手術やブロック注射で痛みが和らいだとしても、あなたが今まで送ってきた日常生活を見直さないことには、いつまた痛みが再発してもおかしくはありません。

坐骨神経痛を根本から治すには、今までの日常生活を見直すこと、崩れている身体のバランスを整えること、弱っている腰椎周りの筋力を鍛えること、このことがとても重要になってきます。

そして、この3つのことを同時に行える治療法が当サイトで推薦している「福辻式治療法」です。実際に今までに延べ5万人以上の腰痛患者さんがこの治療法で症状を改善しており、坐骨神経痛で悩んでいる多くの方も、腰の痛みや足の痺れを改善しています。

ですので、この福辻式治療法を実践すれば、あなたが今お持ちのお悩みも解消できると思いますので、まずは一度詳しい内容をご自身の目で確認してみてください。きっと、この福辻式治療法があなたを悩ませている坐骨神経痛を改善するきっかけになるはずです。

→坐骨神経痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.