坐骨神経痛に対する理学療法のお話をしています。

理学療法について


坐骨神経痛を改善させるための方法として様々なものがありますが、その中の一つに理学療法というものがあります。これは物理的な手段を用いて、坐骨神経痛を治していく方法です。

理学療法には、ストレッチや体操によるリハビリテーション、患部を温めるホットパックや赤外線、腰椎を引き延ばす牽引などの手段があります。

電気や温熱、ストレッチは自宅でもできるので、普段仕事が忙しくてなかなか治療院などに通えない人には、ぜひ実践していただきたい方法です。

ただし、間違ったやり方をしてしまうと、返って症状を悪化させてしまうことがありますので、注意しなくてはいけません。ですから決して自己流で行うのではなく、専門医の指導を受けてから行うようにしてください。

また、理学療法を行ったからすぐに坐骨神経痛が治るのかというと、そんなことはありません。毎日地道に根気よく行い、少しずつ坐骨神経痛の症状を改善させていくので、ほんの数回行っただけで効果がなかったと思うのは間違いです。最低でも一ヶ月以上は続けないと効果は出ないと考えた方が良いです。

坐骨神経痛は症状であり、その原因は様々です。そのため、理学療法を行う際にはできるだけその原因をしっかり特定させるために診断を受けることが大事です。

しかしその後、毎日病院やリハビリ施設に通うのは現実的ではありません。ある程度自分の状況を理解してからは、自分で坐骨神経痛を治すための治療を進めていくほうが現実的です。

医師は薬やブロック注射などの対処療法しか治療してくれません。主に整形外科で行われる治療は全てが対処療法ですので、いくら病院に通ったところで、坐骨神経痛が治ることはありません。

坐骨神経痛を根本から解決していくには、「崩れている体のバランスを整えること」、「腰を補助するための筋力をつけること」、「今までの日常生活を見直すこと」、このことがとても大事になってきます。

もしあなたが坐骨神経痛に悩み、今まで色々な治療を試してきたけど一向に症状が改善しないと悩んでいるのであれば、当サイトでお薦めしている「福辻式治療法」を一度実践することをお薦め致します。

この福辻式治療法は、腰の痛みや足の痺れを根本から治すだけでなく、症状が改善した後も、坐骨神経痛を発症しにくい体にすることができるとても優れた治療法です。

ですので、あなたが今抱えているお悩みは、この福辻式治療法で解決できるはずですので、まずは一度詳しい内容を下記より確認してみてください。きっとこの治療法が、あなたを長いこと悩ませ続けてきた、坐骨神経痛を解消するきっかけになるはずです。

→坐骨神経痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.