坐骨神経痛の名医を自信を持ってお伝えしております。

名医について

坐骨神経痛の症状には様々ありますが、筋肉や骨のバランスが悪化し、腰痛を発症しているタイプもあれば、内臓の病気から来るものもあります。まず後者の場合は、しっかりと治療をしてくれる医師を選びたい、と考えると思います。

では腰痛が原因の場合、整形外科などでは坐骨神経痛に対して安静のための薬剤を処方したり、温熱などのケアはしますが、根本的な治療ではなく、症状を一時的に緩和するだけのものであるとも言えます。

また、多くの方は坐骨神経痛のことを病名だと思い込んでいる方が多いですが、坐骨神経痛は一つの症状を指す疾患であり、病名ではありません。

坐骨神経痛は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰椎分離症、すべり症などの腰痛の疾患において併発するものです。

今お伝えした全ての疾患は坐骨神経根を圧迫し、ほとんどの場合、腰の痛みや痺れを発症します。ですので、坐骨神経痛を診断をされた場合、ほとんどの方が別の腰の疾患を抱えていることになります。

つまり、坐骨神経痛を治すには、根本の原因がどこから来ているのかを考えることが大切になってきます。例えば、骨や筋肉の異常といえば、椎間板ヘルニアが原因である場合が考えられます。

この場合、椎間板ヘルニアの名医と言われる方を探すのが良いでしょう。また、名医と言っても狭義では病院の医師のカテゴリーですが、一般には様々な代替医療の範疇にも注目して言われます。

例えば、ペインクリニックにも名医は多いと言われています。ペインクリニックではブロック注射を主体として治療をしていきますが、ブロック注射は神経の伝達回路を断って、あくまで一時的に痛みを抑えるものですので、これで完治させることは難しいでしょう。

また、整体やカイロプラクティックなどにかかり、名医と言われた先生でも治せなかった坐骨神経痛が治った、という患者さんが多くいます。

確かに手術を受けても症状を緩和できない患者さんは多く、そのような患者さんを手技だけで治してしまう施術家が少なからずいらっしゃいます。

その数少ない施術家が福辻鋭記先生です。福辻鋭記先生は坐骨神経痛治療の名医と呼ばれ、今まで延べ50000人以上の患者さんを改善させてきています。

もし、あなたがどこに通ってもなかなか治らないと悩んでいるのであれば、福辻先生の治療法を実践されることを強くお薦めします。

この「福辻治療法」があなたの坐骨神経痛を改善させるきっかけになることは間違いないと思います。

→坐骨神経痛を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 坐骨神経痛を治す会 All Rights Reserved.